☆ 南中日記〜日常の様子を掲載します〜 ☆          以前の日記 
7月27日(土) 群馬県中学校演劇祭 東部地区吹奏楽コンクール開催 
  7月27日(土)、伊勢崎市境総合文化センターにて 
第36回群馬県中学校演劇祭が行われました。今年の南中学校演劇部は、『夏入りスクール〜夏休みを奪還せよ〜』の作品で参加しました。
 南中学校は熱演賞、審査員特別賞には佐藤 宙さんが獲得しました。キャスト11名、照明5名、音響4名、大道具8名、総勢28名によるエネルギーのあふれる演劇に仕上がっていました。
パンフレットに載った「作品概要」は以下のとおりです。
『「なんで私たちだけ補習なの?!」夏休み真っ最中に始まった【夏休み特別補習】。やる気のない生徒達がある作戦を思いつく、その名も[−夏休み返上作戦!!−]生徒達は作戦を成功させ夏休みを奪還することができるか!?』
 
 
 
     
7月27日(土)、伊勢崎市文化会館にて 群馬県吹奏楽コンクール中学校部門Bの部予選 東部地区吹奏楽コンクールが開催されました。
南中学校は中学校B組後半の最後34番目に登場。細野千夏先生の指揮で、2・3年生を中心に30名の生徒による、「アーサー王と三人の湖の乙女」(作曲 樽屋 雅徳)の演奏が始まりました。表情がありそして迫力も充分の素晴らしい演奏でした。
 結果は「金賞」さらに群馬県吹奏楽コンクールへの出場権も獲得しました。県吹奏楽コンクールでも素晴らしい演奏に期待しています。
   
7月26日(金)  平成25年度玉村町中学校美術部展 開催 
26日、玉村町文化センター小ホールで平成25年度 玉村町中学校美術部展が開催されました。玉村中学校、南中学校の美術部生徒作品、合計77点が展示されています。会期は28日午後3時まで。ここでは、南中生の一部の作品を紹介します。どうぞご覧下さい。
 また、是非文化センターまで足を運んでいただきご覧いただけるようお願いいたします。
 
「暗闇のマジック」 1年 齋藤桃子
 
「あじさい」 2年 高畑友梨香
 
「天気」 3年 石関美奈
 
「梅雨の心臓」 2年 石川紫乃
 
「虹色 ツバキ」 3年 坂本竜人
 
「夕焼けに変わる頃」 2年 関上結衣
 
「黒石」 3年 齋藤晴奈
 
「鳥」 3年 齋藤晴奈
 
「ハートのお皿」 1年 河野真歩
「ペン立て」 1年 齋藤 洸
「赤い帽子」 1年 齋藤 洸
「プーさんのはちみつ」 3年 中野 馨
 
「朝焼け」 3年 新嶋 遥
 
「暗闇の世界」 2年 小松美桜
 
「不思議な世界」 1年 栗本果奈
 
「ランプシェード」 2年 関上結衣
「プラネタリウム」 3年 坂本竜人
「SHINE] 3年 角田 楓
 
「ライオン」 3年 長谷川 萌
 
7月25日(木) 全校登校日・県大会激励会 
本日は全校登校日でした。朝の学活終了後に体育館で、郡市総体の表彰を行  いました。
この後、県総体に出場する選手への激励会が行われました。ソフトテニス男子 個人、柔道部男女、陸上部男女、水泳部男女、バレー部男子、バスケット部 女子の総勢58名が7月29日から始まる群馬県中学校総合体育大会へ出場し ます。各部、各選手から決意表明がなされ、県大会での活躍が期待できそうな力 強く自信に満ちた意気込みが感じられました。生徒会長は始めに、校長先生は最 後に激励の言葉をいただきました。
また、週末に行われる玉村中・南中合同美術部展の紹介、東部地区吹奏楽 コンクールに出場する吹奏楽部のコンクール曲の演奏もありました。
8月にオランダで開催されるWBTFインターナショナルカップにバトントワリン  グのスリーバトンで日本代表として出場する3年上野詩織さんの紹介もありま した。
様々な大会、コンクール等で活躍する南中学校生徒の応援をよろしくお願いしま す。
 
 
 
卓球部女子 団体3位
 
バレー部女子 準優勝
 
バスケット部男子 3位
 
 ベスト5の歌川杏奈さん
 
激励会 入場した選手
 
決意表明する柔道部
 決意表明する陸上部  総合優勝の水泳部   一人ずつ目標を述べるバレー部
 
ソフトテニス松山・森下組
 バスケット部女子  コンクール曲を演奏  美術部展開催お知らせ   世界大会に出場する上野さん
7月23日(火) 伊勢崎市佐波郡中学校総合体育大会結果報告2 
7月20日(土)から22日(月)の3日間で「伊勢崎市佐波郡中学校総合体育大会の後半戦が行われました。
 女子水泳は総合優勝に輝きました。団体競技では、バレーボール男子、バレーボール子、バスケット女子が準優勝、卓球女子、柔道 女子、バスケット男子が第3位を獲得、個人では、柔道、陸上、水泳で県大会出場を決めた生徒が多数出ました。
各大会では、たくさんの方々から応援、ご協力いただきありがとうございました。
<20日(土)>
◇陸上男子…1年1500m 大塚 凪 第2位 4’41”10★県大会出場
          共通走高跳 横尾 淳 第4位 1m60 ★県大会出場
◇陸上女子…1年走幅跳 斉藤里奈 第3位 4m22
          共通砲丸投 沼田瑞穂 第2位 8m91 ★県大会出場
          共通砲丸投  森田くるみ第5位 8m55 ★県大会出場
          共通4×100mR 関端梨夏 松浦はるか 人見日花莉 
          高橋菜由
   第4位 52”65 ★県大会出場 
   

◇体操男子・・・個人で床、跳馬に2名出場 
◇体操女子・・・団体A、団体Bで跳馬、平均台、床に出場

◇柔道男子団体……予選Bブロック 1勝2敗1分 5位 敗退
◇柔道女子団体……予選Bブロック 1勝1敗   2位通過
             決勝トーナメント VS玉村中 負け 
             3位決定戦 VS 宮郷中 快勝 第3位
             町田晴菜 井上姫那 南雲萌花 田島菜由
           
 ★群馬県春季大会シード校 県大会出場
   
◇柔道男子個人……60s級 秋山舜季 優勝 ★県大会出場
◇柔道女子個人……57s級 井上 姫那 優勝 ★県大会出場
             57s級 南雲 萌花 第3位 
             70s超級 田島菜由 準優勝 ★県大会出場

◇剣道男B戦……男子1回戦敗退

◇バレーボール男子予選Bリーグ VS殖蓮中2−0、VS四中2−0快勝
◇バレーボール女子予選Bリーグ VS赤堀中2−0、VS四中2−0快勝
   
    <21日(日)> 
◇バレーボール女子決勝トーナメント……2回戦 VS宮郷中 2−0 快勝 
                           準決勝 VS玉村中 2−0 快勝
           決勝戦 VSあずま中 1−2 準優勝 
    阿部泰子 大塚明日香 丸山優香 岡部奈々 河内彩華 吉田涼香 
    菅野美紅 新井優蘭 木村天音 吉田菜那 新井綾香 大山由梨奈 
    寺井梨奈 萩原愛水 宮下日千花
    ◇バレーボール男子決勝トーナメント……2回戦 VS宮郷中 2−0快勝
                           準決勝 VS二中  2−0快勝
            決勝戦 VS赤堀中 2−0惜敗  準優勝 ★県大会出場
    矢内悠斗 石井怜音 瀬下喬平 加藤郁弥 佐々木哲也 五十嵐拓人 
    公家玲亜 前田玲央 矢内暁斗 真尾明良 黒澤 輝 早川浩誠 
    金澤琉也 加藤翔馬 金澤滉也
    ◇剣道男子団体……予選リーグ Cブロック 1勝1敗 2位通過
               決勝トーナメント 1回戦敗退
◇剣道女子団体……予選リーグ Aブロック 4戦4敗 5位
◇剣道男女個人戦  黒須希実 3回戦進出 惜敗 他は1・2回戦敗退
              富田ひかり 3回戦進出 惜敗 他は1・2回戦敗退

◇バスケットボール男子……1回戦 VS玉村中 66−53 辛勝
    ◇バスケットボール男子……2回戦 VS第二中 62−59 辛勝
◇バスケットボール女子……2回戦 VS殖蓮中 69−45 快勝

◇水泳男子 1500m自由形 齋藤聖弥 第2位 18’55”81 ★県大会出場
        200mバタフライ 田坂亮兼 第2位 2’40”80★県大会出場
        200m個人メドレー 田坂亮兼 第3位 2’37”80★県大会出場
        400m自由形 齋藤聖弥 第4位 4’56”81 ★県大会出場
◇水泳女子 女子総合74点 総合優勝
        200m自由形 山田桃香 第1位 2’28”83 ★県大会出場
        200m自由形 土谷梨乃 第2位 2’29”87★県大会出場
        100mバタフライ 関根瑠璃 第3位 1’14”92★県大会出場
        50m自由形  戎井志織 第6位31”70(標準記録)★県大会出場       
        50m自由形 小暮風歌 第8位 32”26(標準記録)★県大会出場      
        50m自由形 谷口 舞 第12位 32”94(標準記録)★県大会出場      
        800m 自由形 浅見 楓 第3位 12’56”82★県大会出場
        200m個人メドレー 山田桃香 第2位 2’50”03★県大会出場      
        100m自由形 小暮風歌 第5位 1’11”31 ★県大会出場
        400m自由形 土谷梨乃 第3位 5’12”74 ★県大会出場
        200mバタフライ 関根瑠璃 第2位 2’46”88 ★県大会出場
        200m背泳ぎ 横山百香 第2位 3’13”00 ★県大会出場
        400mリレー 関根瑠璃 山田桃香 谷口 舞 土谷梨乃  第1位 4’39”96 ★県大会出場
        400mメドレーリレー 土谷梨乃 吹田友希 関根瑠璃 山田桃香  第1位 5’14”90 ★県大会出場 

<22日(月)>
 ◇バスケットボール男子……準決勝 VS殖蓮中 54−68 惜敗 第3位 
  仲里竜也 鹿沼朋生 前田隼人 岡部光希 伊藤 柾 三股航大 清水省吾 重田佳祐 松田佑弥 加藤航一 田村 驕@
  織野巧也 町田侑樹 藤倉可奈汰 関根京佑 島尻脩平 松島史弥

 ◇バスケットボール女子……準決勝 VS第一中 55−49 辛勝
                    決勝 VS宮郷中 49−76 惜敗 準優勝  ★県大会出場
  歌川杏奈 小岩央実 笠井紗也華 森 愛華 川島涼菜 五十嵐歩美 上原日香理 井口佳南 蜂須賀琴葉 善如寺未羽 
  木村早希 木暮芽衣 町田姫香 ラウリンドエレナ 青木玲那 深町真歩 小林 渚 松島奈菜


 ・伊勢崎・佐波中学校体育連盟バスケットボール2012〜2013年間ベスト5 玉村南中 歌川杏奈
         
7月22日(月) 夏休み補充学習始まる 
 南中学校では、夏季休業中に各学年で補充学習を行っています。(もちろん、授業日の放課後や昼休みにも行われています。)  3年生では国語、数学、理科、社会、英語、美術で2年生と1年生では国語、数学、英語の3教科で数時間ずつ予定されて  います。主に午前中の涼しい時間帯に空調設備が整っているプレハブ教室で行われています。
  生徒は、課題やサマーワークを持ってきて問題と向き合っています。質問があったり分からないところがあってもそれぞれの教科の 先生が一人ひとり丁寧に教えてくれます。この日、2年生の英語では、文法事項の復習などを黒板に書いて説明していました。3年  生の国語では、参加している生徒は少なめですが、ほとんどマンツーマンで公立高校入試の過去問題に取り組んでいました。
  どの生徒も真剣に取り組んでいました。
        南中学校では、夏季休業中土日とお盆を含む週を除いて午前中(9時から12時)に、自学自習教室を開催しています。涼しい場所(図書館)を生徒の自主学習に開放しています。 
 1年 英語補充学習  1年 数学補充学習  3年国語補充学習  2年数学補充学習  
 7月19日(金) 夏季休業前指導
 
7月19日(金)は夏季休業前の最終日。1校時には3年生が、2校時には2年生、1年生がそれぞれ学年集会を行い、夏休みの過ごし方を中心に学年指導が行われました。  
 3校時には、全学年の生徒が体育館に集まり夏季休業前指導が行われました。学年の代表生徒がこの4ヶ月を振り返って意見発表を行いました。1年生 黒澤梨乃さん、2年生 川端千晶さん、3年生 田村維規くんの3名とも、自分の成長や自分や学年の課題や目標に対してどのように取り組んできたか、またこれからどのように取り組んでいきたいか等を述べていました。
 校長先生からは、中体連総体で自分や部の目標に向け力いっぱい頑張ってほしいこと、夏休み中は規則正しい生活を心がけることの講話をいただきました。
 充実した夏休みを送るために、生徒指導、交通安全、部活動のそれぞれの担当の先生からの指導もいただきました。
 
 
     
     
 1年生学年集会  2年生学年集会  3年生学年集会
7月18日(木) 「いじめ防止強化月間」あいさつ運動 
  本日朝は、生活委員会の生徒による「あいさつ運動」の 日。生徒の「おはようございます」の元気な声が生徒玄関  にこだまします。
  7月は「いじめ防止強化月間」。生徒もキャンペーンの 旗を持っての活動となりました。
  生徒が生徒に笑顔で声をかける。
  あいさつを交わし合 う。
 このような地道な活動が「いじめ」をうまない学校生活につ ながると信じて活動しています。
 
 
 7月16日(火)から7月18日(木) 二者面談
 
 南中学校では、7月16日から18日まで、午後5 ・6校時を使って全学年で担任と生徒の二者面  談を行っています。
  生徒は、これまでの学校生活や学習、中間テス  トの結果等について振り返り、「夏休みMy     Plan」 (夏休み計画表)を作成しています。夏  季休業中も継続的な学習ができ、充実した生活を 送れるよう、担任が生徒一人ひとりに適切にア  ドバイスをします。
  夏季休業終了時後には、毎日の実績や「夏休  みを振り返って」も記入して「夏休みMy Plan」を  提出してもらいます。
  学校では、面談で話し合ったことや生徒自身の  実践の状況を把握し、その後の学校生活に役立  てるよう指導しています。
   
 7月16日(火)たまむら花火大会PTAパトロールと清掃ボランティア活動
 
毎年恒例のたまむら花火大会。今年は7月15日(月)に開催されました。猛暑が続 く日の中でも、この日は幾分涼やかな風が吹き、雷や雨の心配もなく絶好のコンディシ ョンの中で行われました。
 学校職員とPTA本部役員で南中学校からスーパーマーケット両水さんまでの道 々、そして駐車場周辺をパトロールしました。生徒は、思い思いの服装で花火大  会に繰り出していました。家族とより生徒同士で来ているほうが多かったようでした。  生徒から声をかけてくることが多く、生徒が健全に地域の行事に参加し楽しんでいる  ことを確認できました。問題もなく無事パトロールをすることができました。
  花火が上がり始めるとあまりに見事な美しさに見入ってしまいました。「群馬の夏は  たまむらの花火から」と言われています。それぞれの観覧場所から打ち上げ場所まで の距離も近く、周囲に視界を遮るものもないことから、360度どこからでもとても迫力の ある花火は、大きさと音と光の「大迫力」で見る者を圧倒します。
  終了後の町中は、一斉に人々が動き出すので歩行者の移動、車の渋滞で大変でし た。生徒は、無事に帰宅したでしょうか。

16日火曜日朝には、例年であれば日曜日に行われている清掃活動ボランティアに  本校からも卓球部男子生徒と3年生の女子生徒数名が参加しました。花火大  会の会場周辺の道路の清掃活動に取り組みました。休みの日ではない登校日、時間 が取りにくい中でもボランティアとして参加する生徒がいて、しっかりと活動しているこ  とがすばらしいと思います。 
 
         
7月16日(火) 伊勢崎市佐波郡中学校総合体育大会結果報告1
 7月13日から伊勢崎市佐波郡中学校総合体育大会が開催されています。南中生も各所で頑張りを見せてくれました。女子卓球は  団体3位、ソフトテニス男子 森下・松山組は7位で県大会出場を決めました。総合体育大会結果を報告します。
    また、7月6日に開催された群馬県中学校春季選抜水泳競技大会の結果についても報告します。
  7月6日(土)
  □群馬県中学校春季選抜水泳競技大会
   男子1500m自由形 齋藤聖弥 第8位 19分08秒69

  7月13日(土) 
  □野球1回戦 VSあずま中 0−5 惜敗
  
  □ソフトボール 1回戦 VS四中  13−2快勝
            2回戦 VS第二中 2−9惜敗
  
  □サッカー   1回戦 VS境西中 2−1快勝
  
  □ソフトテニス男子個人戦  森下・松山組 7位 ☆県大会出場
  
  □ソフトテニス女子個人戦  惜敗
  
  □卓球男子シングルス・ダブルス 惜敗   
  
  □卓球女子シングルス・ダブルス 惜敗
--------------------------------------------------------------------------------
  7月14日(日) 
  □サッカー  2回戦 VSあずま中 1−3 惜敗 
  
  □卓球男子団体戦 予選リーグ敗退(2勝4敗 5位)  
  
  □卓球女子団体戦 予選リーグ 2位 (5勝1敗)
  
  □ソフトテニス男子団体戦 予選リーグ2位(1勝1敗) 
              決勝トーナメント 1回戦 VS第一中 2−0快勝
                       準決勝 VS宮郷中 0−2惜敗

  
  □ソフトテニス女子団体戦 予選リーグ敗退(1勝2敗 3位)  
--------------------------------------------------------------------------------
  7月15日(月)
  □卓球女子団体戦 決勝リーグ 3位 
    齋藤未歩 赤岩奈緒 蛭間菜々美 川端千晶 樋口 新 
    石川綾佳 佐藤歩実 荒井咲穂   齋藤里保 高田和佳

         
         
7月11日(木)猛暑日が続いています 
今年は、梅雨があっという間に明けてしまい、7月6日(土)からは、夏本番
 を思わせる太陽からの容赦ない強い日差しが朝から照りつけます。
 8日、月曜日から、猛暑・酷暑が続いています。玉村町でも連続で35度
 以上の猛暑日となっています。

学校では、熱中症に陥りやすい悪条件の中で、生徒達は学習に頑張って
 います。また、部活動でも十分な水分補給や休憩を取りながら朝練習、
 放課後練習を頑張っています。
運動部では、来週から本格的に始まる伊
 勢崎佐波中学校総合体育大会に向け、最後の調整・練習に余念がありま
 せん。

生徒はこの猛暑で大分疲れていると思います。このような時だから、家庭
 では十分に栄養を摂り、特に寝不足にならないよう睡眠時間をしっかり
 ととってください。
家庭にいても、エアコンの当たり過ぎや冷たい物の食べ
 過ぎなど、体調を崩してしまう前に、ちょっと我慢して温度を上げたり、量を
 減らしたりなどご留意していただきたく思います。 
 
      朝練習 ソフト部 
朝練習 吹奏楽部のパート練  朝練習 陸上女子 朝練習 野球部   
    5月に、環境委員会の生徒が  1年生教室前の花壇にゴーヤ  の苗を植えました。手入れや水 やりをして育てってきたグリー  ンカーテンが大分伸びていま す。ゴーヤはネットをつたい、  今1年生の教室の丈まで成長  しています。この後、2年生の  教室まで伸びるでしょうか。
  このような猛暑の中でも、
 ゴーヤのグリーンカーテンを  抜けてくる風は幾分涼やかさ を運んできます。 
7月5日(金) 少年の主張 玉村町大会 
  7月5日(金)午後13:30より、玉村町文化センターで、「少年の主  張大会 玉村町大会」が開催されました。
  南中からは、3年生の備前島めぐみさん(「母の仕事」)、     町田藍梨さん(「生きるということ」)、
 2年生川端千晶さん(「何気ない言葉」)
の3名が学校代表として出 場しました。
  玉村中からも、3名の代表者が出場しました。
  どの生徒も中学生らしい鋭い感性で、身近な事柄、自身の体験談  等を交えて大変新鮮な主張をしていました。
  審査の結果、南中学校 町田藍梨さんの「生きるということ」  最優秀賞と決定しました。
  なお、町田さんは、8月4日に玉村町文化センタ−大ホールで行わ れる「第35回少年の主張中部地区大会」に佐波郡玉村町中学  校からの代表として出場します。 
     
 備前島めぐみさん
「母の仕事」
 町田藍梨さん
「生きるということ」
 川端千晶さん
「何気ない言葉」
 
7月3日(水) 伊勢崎市佐波郡中学校総合体育大会開会式 
 
7月3日 午後3時より、伊勢崎市佐波郡中学校総合体育大会開会式が伊勢崎市陸上競技場で行われました。今年、南中学校は 
 4番目の入場、
バレー部主将瀬下喬平くんの中体連旗を先頭に、力強く立派な行進ができました。入場時には次のアナウンスが
 会場全体に流れました。
 
 「続いて4番目に入場しますのは、
村上晴久団長以下、役員・選手295名の玉村南中学校の選手団です。旗手を務めますのは、
 バレー部の瀬下喬平くんです。バレー部男子部長として部をまとめ、新人・春季の準優勝の原動力となっています。さらに今大会
 では優勝を狙って県大会の上位を目指しています。
  そのほかの団体では、
柔道女子が新人・春季大会と準優勝で涙をのんでいますが、県春季大会準優勝の実績をもち、郡市と県
 の優勝を狙っているほか、
新人大会優勝の女子バレー春季大会を制したバスケット女子は、さらに力をつけ、郡市を制し、県
 の上位を目指しています。
  個人では、
陸上ハードルの清水悠椰くん水泳の自由形出場の土谷梨乃さん、バタフライ出場の関根瑠璃さん他、女子の
 リレーチーム
の活躍が期待され、県上位と関東大会出場を狙っています。
  今年度はさらに優勝旗を増やそうと、各部とも熱の入った練習をしてきました。虎視眈々と上位を狙っている部も多く、
テニス男子
 やソフトボール
など各種目で旋風を巻き起こしてくれることでしょう。3年生にとって最後のこの大会を、全力で戦い抜き、仲間との 
 友情を深め合いながら
てっぺん目指して頑張ります。」
     
 旗手は瀬下くん、前年度優勝バレー女子主将阿部さんと水泳女子主将土谷さん  役員(先生)も生徒の前を行進しました  男子選手団の行進です


7月3日(水) 朝 更正保護女性会玉村支部より2年生に講話  
 
  7月3日朝、更正保護女性会玉村支部より10人の方々が2年生の学年集  会で講話をしてくださいました。
  始めに、校長先生から「保護司」さんとはということで説明していただきま した。 
  この後で、更正保護女性会玉村支部の早川さんより、薬物乱用防止をテ ーマに講話をいただきました。
群馬県には脱法ハーブのお店が5件もあり、それぞれの店が警察から摘  発された「新聞記事」の具体的な事実をもってわかりやすくお話くださいま した。
  「薬物を乱用することは、法律で規制され、多くの人々がやってはいけな  いことだと知っています。でも、なぜ、薬物を乱用する人が後をたたないの でしょうか。
  薬物の売人は、さまざまな言葉で誘惑します。「このクスリを飲むとやせて キレイになるよ」、「このクスリを飲むと頭がスッキリとして勉強がはかどるよ  」などと薬物の密売人は大人だけでなく、少年をもターゲットにします。
  
 
  薬物は、「覚せい剤」「大麻」など、本来の呼び名ではなく、様々な隠語で  よばれることがあります。「ハーブ」やかっこいい呼び名に惑わされて、安  易に手を出してしまうことがないように。また、薬物と知らずに手を出してし まって、人生を台無しにしてしまう人も後をたちません。
  薬物乱用は、友人や先輩から誘われて、つい始めてしまうケースがとても 多いのです。おもしろそうだとか仲間はずれになりたくないとか、そういう気 持ちがついつい薬物に手を出してしまうことになります。「ダメ!ぜったい! !」と断る勇気をもちましょう。」とお話いただきました。

更正保護女性会の方々は、人間尊重と、お互いに他を思いあい、連帯し  ながら、だれもが心豊かに生きられる明るい社会づくりをめざしています。 そして、いつでも中学生の健全な成長を願っています。この思いがこもった 和紙の大きな紙人形をいただきました。更正保護女性会の方々の温かな  ご支援を大変ありがたく思いました。
各クラスでは、この大きな紙人形が教室に掲げられていました。
     
 校長先生から保護司について説明  更正保護女性会 早川さんが話してくださいました  大きな紙人形をいただく学級代表の生徒
 
7月2日(火) 伊勢崎佐波合同総合体育大会 激励会 
 
7月2日、恒例の中体連激励会が開催されました。吹奏楽部の素晴らしい行進  曲の演奏に合わせて、競技のユニホーム姿の選手団が入場します。
   生徒会長、丸岡くんのあいさつの後、男子バスケット部から順番に夏の総体 にかける意気込みや決意を発表しま した。
   決意表明を行った部活動は、以下に示す20競技。
 ・男子バスケット ・女子バスケット ・サッカー    ・男子水泳  
 ・女子水泳    ・男子バレー   ・女子バレー   ・男子剣道  
 ・女子剣道    ・体操       ・男子卓球     ・女子卓球  
 ・男子柔道    ・女子柔道    ・男子陸上    ・女子陸上  
 ・野 球      ・男子ソフトテニス   ・女子ソフトテニス  
 ・ソフトボール 

  最後に、校長先生から「本番は練習のように、練習は本番のように、力いっぱ い頑張ってほしい。」と激励の言葉がおくられました。
 
         
 挨拶をする生徒会長  入場する 陸上部男子  入場する野球部  バスケット部女子  水泳部女子
         
バレー部女子   剣道部女子  ソフトテニス部男子  柔道部女子 校長先生から激励の言葉をいただきました
 
7月1日(月)校内少年の主張大会結果発表 
6月28日(金)放課後、本校金工室で平成25年度「少年の主張」校内大会が行われました。「学年少年の主張大会」をへて学年から  の代表者、5人の校内大会となりました。
  1年1組 山田 穗乃歌さん  「私が笑顔でいられる理由」
  2年3組 萩原 愛水さん    「必要なもの」
  2年4組 川端 千晶さん    「何気ない言葉」
  3年1組 備前島めぐみさん   「母の仕事」
  3年2組 町田 藍梨さん    「生きるということ」
  これからの時代を担う中学生には、広い視野で物事をとらえ、様々な意見に耳を傾け、論理的に考え、そして自分の言葉で発表する 力が求められています。そのような意味では、この日に発表したみなさんは、十分にその力が備わっていると感 じました。
  どの生徒の発表も、中学生らしい鋭い感性で、身近な事柄に目を向けて、テーマについて大変新鮮な主張をしていました一人ひとり  の表現力が素晴らしく話しぶりに熱意と迫力があり、訴える内容がよく伝わってきました。また、自信にあふれた 堂々とした発表態度  で、とても説得力がありました。
  「校内少年の主張大会」終了後、審査会を行いました。その結果、7月5日に玉村町文化センターで行われる「第6回少年の主張玉
 村大会」へは、川端千晶さん、備前島めぐみさん、町田藍梨さんが、南中学校代表として出場することになりました。
       
私が笑顔でいられる理由   何気ない言葉  母の仕事  生きるということ